2012年01月30日

FXと世界経済

FXで資産運用する利点は、
24時間投資できる、手数料が安いなどの利点だけではありません。

FXで資産運用することで、
世界経済が見えてきます。


FXで扱う外国為替は、
各国の政治や経済情勢を敏感に反映します。


アメリカの金利が上昇すれば、
ドルを保有して金利を得たいと考える人が増え、ドル高になる可能性が発生します。


日本の失業率が下がり景気が上昇傾向にあるという見方をすれば、
日本円への投資が増えて円高となる可能性が高まります。


為替に大きな値動きがあるときは、
政治的、経済的要因が関係する傾向があります。


為替相場の動きを読むということは、
各国情勢を分析し、今後、世界がどのような方向に進んでいくかを判断することにつながります。


FXを始めると、
今まで聞き流していたような経済ニュースなどにもおのずと関心が高まります。


資産運用に直結するので当然です。
そうすることで経済に関する知識や情報が自然と身についていくはずです。


FXにはそういった利点もあり、
世界経済を意識しながら資産運用ができる取引です。
posted by 東京都民 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。