2012年01月09日

FXのオンライン取引に関するリスク


FXのオンライン取引に関するリスク

FXのオンライン取引の場合、
注文の受付に人手を介しません。

そのため、売買注文の入力を誤った場合には、
意図した注文が成立しない、あるいは意図しない注文が成立する可能性があります。

また、通信機器、通信回線、システム機器等の故障・障害等により、
一時的または一定期間にわたり取引ができない可能性、あるいは注文が遅延する可能性があります。

オンライン取引は、電子認証に用いられるユーザーネーム・パスワード等の情報が、窃盗・盗難により洩れた場合、
その情報を第三者が悪用することで損失が発生する可能性があります。

FXにはオンラインでできるためチャンスが広がる反面、
こういったリスクも内包しています。
posted by 東京都民 at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。